心理資格ナビ
ゼロからスタート!心理カウンセラーを目指す方へ ゼロからスタート!心理カウンセラーを目指す方へ

メンタルケア心理士®になるには

更新日:2017/05/23

メンタルケア心理士®とは

イメージ

メンタル心理士®とは、「メンタルケアカウンセラー®」の上級資格として位置づけられている公的学会認定資格で、「メンタルケア学術学会」「一般財団法人生涯学習開発財団」「一般財団法人ヘルスケア産業推進財団」がその認定機関となっています。「メンタルケアカウンセラー®」が入門レベルなのに対し、「メンタルケア心理士®」は初級レベル、さらに上級レベルが「メンタルケア心理専門士®」となります。

この資格は、厚生労働省の「ジョブ・カード」制度の対象資格で、一定の職業能力があることを証明するもの。認定機関においても、資格の目的として「医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助および心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリング業務従事職やコミュニケーション向上で求められる基礎能力を有すことを証明します。」とされています。

メンタルケア心理士®になるには

メンタルケア心理士®になるためのステップは以下の通りです。

受験資格を得る

試験に合格する

登録する

受験資格については、次項で解説しますが、過去に心理学を学んだことのない方、実務経験のない方でも、指定講座を受講することで受験資格を得られるのが特徴です。

メンタルケア心理士®の受験資格について

メンタルケア心理士®の受験資格については、以下のいずれかを満たしている必要があります。

1、指定教育機関においてメンタルケア心理士®講座の受講を修了した者
2、認定心理士の資格を保有している者
3、産業カウンセラーの資格を保有している者
4、文部科学省の定める4年制大学心理学部、学科または心理隣接学部、学科卒業者

◆メンタルケア心理士®の受験資格を得られる指定スクール・通信講座

スクール名 学習スタイル 金額
ヒューマンアカデミー『たのまな』 通信講座 49,000円
TERADA医療福祉カレッジ通信教育校 通信講座 49,000円
LEC東京リーガルマインド 通信講座 49,000円

※期間はおよそ3〜4ヵ月

メンタルケア心理士®試験について

メンタルケア心理士®試験は、年に4回開催されています。試験方法は「在宅試験」で、資料の持ち込みが可能です。なお、2015年4月1日より出題範囲およびガイドラインの改定が行われていましたが、2017年3月31日をもって移行期間を満了。2017年4月1日より改定後ガイドラインに基づいた出題範囲およびガイドラインとなっていますので、ご注意ください。

◎第47回 メンタルケア心理士®試験情報
出願期間:2017/4/17〜2017/5/26 当日の消印有効
試験期日:2017/7/2
合格発表:2017/8/4
試験地:在宅試験
受験料:7,700円
登録料:5,100円
出題範囲:学科20問 1.精神解剖生理学(生化学・解剖生理学・生理心理学・認知心理学・薬それぞれに関する基礎知識) 2.精神医科学(精神障害・発達心理学・身体疾患・精神症状・薬剤それぞれに関する基礎知識) 3.カウンセリング(カウンセリングとは、概論、倫理、医療の関係、心理療法の基本) / 文章作成 総文字数800字程度

◎第48回 メンタルケア心理士®試験情報
出願期間:2017/7/18〜2017/8/16 当日の消印有効
試験期日:2017/9/10
合格発表:2017/10/20

◎第49回 メンタルケア心理士®試験情報
出願期間:2017/10/2〜2017/11/2 当日の消印有効
試験期日:2017/12/3
合格発表:2018/1/26

◎第50回 メンタルケア心理士®試験情報
出願期間:2018/1/29〜2018/2/23 当日の消印有効
試験期日:2018/3/25
合格発表:2018/5/11

メンタルケア心理士®の活躍の場

「メンタルケア心理士®」の活躍の場は、医療・企業・福祉・教育などさまざまな機関・団体になります。こういったところでカウンセラーとして常駐、もしくは非常勤で勤務にあたります。現在、「メンタルケア心理士®」としての求人はそう多くはないというのが実情ですが、「メンタルケア」に対する認知が広まり、それを担う人材のニーズが高まることは必須と考えれば、「メンタルケア心理士®」のようなメンタルケアに対して専門性のある知識とスキルを有した方々に期待する声が高まることもあるでしょう。

また、すでに医療福祉関係で就業していたり、企業に勤めていたりする方が、現場においてもっと理解を深めたい、知識を得て仕事に生かしたいということで「メンタルケア心理士®」を取得するケースもあるようです。

まとめ

3人に1人がうつ病をはじめとした心の病を抱えていると言われる昨今。そんな世の中で求められているのは、心理学の知識だけではなく、職業として成り立つだけのスキル、ありとあらゆる場面を想定してカウンセリングできる能力を持ち合わせた人材です。「メンタルケア心理士®」はそれらの基礎知識を有していることを証明する初級資格であり、実務経験がない方や心理学初心者からでも目指せる資格です。ストレス社会、高齢化社会で「メンタルケア」の担い手を志す方の入門編として、「メンタルケアカウンセラー®」とともに、チャレンジしやすい資格と言えるでしょう。