心理資格ナビ
ゼロからスタート!心理カウンセラーを目指す方へ ゼロからスタート!心理カウンセラーを目指す方へ

スクールカウンセラーになるには

更新日:2017/05/23

スクールカウンセラーとは

イメージ

スクールカウンセラーとは、いじめや不登校等の児童生徒の心の問題に対して、アセスメント、カウンセリングを中心に、発達課題に関する予防的活動などに従事する職種です。
「School Counselor」の略で「SC」と呼ばれることもあります。

「未経験で心理カウンセラーの資格を取れば、誰でもスクールカウンセラーになれる」と謳っているサイトもありますが、そんなことはありません。

自治体によって募集要項が異なるので、絶対に無理とは言いませんが、基本的にスクールカウンセラーになるのは臨床心理士の資格を持っている方です。
ただ、スクールカウンセラーとみなされる資格を持っていなくても、スクールカウンセラーに準ずる者として働く方法があるので、その辺りを詳しく説明していきます。

スクールカウンセラーの募集状況

スクールカウンセラーは、基本的に都道府県や市区町村の教育委員会などが毎年募集しており、自治体の公式HPなどでも募集要項が公開されています。
募集時期は自治体によって異なりますが、だいたい10月から12月頃の年末に募集期間をおいていることが多いです。
任用期間は1年間で4月から3月までになります。
1年の任期のため、募集人数は地域によって差があるものの、例年同じくらいの人数になることが多いようです。

給与も様々ですが、一番よく見るのは、

スクールカウンセラー: 時給5000円
スクールカウンセラーに準ずる者: 時給3000円

というものです。これは資格の有無によって変わってくるので、後程説明します。

募集要項についての詳細は、民間団体ではなく、自治体に直接問い合わせるのが確実です。
HPをしっかり更新しているところも最近は多いですが、 古い情報のままのこともあるので、やはり直接聞いてみるのが早いですね。

スクールカウンセラーに必要な資格の種類

まずは、募集要項の中の応募資格を見てみましょう。多少自治体によって異なるのですが、応募資格部分はだいたい同じことが書かれています。

・スクールカウンセラー
ア 臨床心理士
イ 精神科医
ウ 児童生徒の臨床心理に関して高度に専門的な知識及び経験を有し、大学の学長、副学長、学部長、教授、准教授又は講師の職にある者又はあった者
(エ スクールカウンセリング推進協議会認定 ガイダンスカウンセラー)

・スクールカウンセラーに準ずる者
ア 大学院修士課程+相談業務1年
イ 大学卒業+相談業務5年
ウ 医師+相談業務1年 ※「学校心理士」資格保持者もここに分類されるケースがあります。

ご覧いただいた通り、スクールカウンセラーという資格は存在しません。
今のところ、多くのスクールカウンセラーは、臨床心理士の資格保持者です。
精神科医や大学教員経験者にも一応応募資格がありますが、希望者がそこまで多いわけではありません。

カッコ書きしたガイダンスカウンセラーについては、スクールカウンセリング推進協議会が認定した資格で、「スクールカウンセラーに準ずる者」に分類されている資格の運営団体が共同で設立した、まさにスクールカウンセラーを目指す方向けに作られた上位資格です。

ただし、応募資格にしっかりと明記されているものはさいたま市しか見つけられませんでした。さいたま市の場合は、臨床心理士などと同じ待遇でスクールカウンセラーとして扱われるようですが、自治体によっては、今のところ「スクールカウンセラーに準ずる者」としてみなされる可能性もあります。給与が変わる場合があるので、事前に確認しておくといいでしょう。

「スクールカウンセラーに準ずる者」は、基本的には心理系の学校を卒業したうえで、相談業務の経験が求められます。ここで言う相談業務とは、「心理臨床業務又は児童生徒を対象とした相談業務」とされ、児童を対象とした業務をしたことがあるかもポイントになってきます。

学校カウンセラー,学校心理士,教育カウンセラー,認定カウンセラー,臨床発達心理士など、「スクールカウンセラー」に類似した名称の資格がありますが、これらの資格取得者は現時点では「スクールカウンセラーに準ずる者」の扱いとなっています。

まとめ

時給5000円と聞くと、すごくいい求人に思えるかもしれませんが、勤務日数が週1回など働ける合計時間が少ない場合があるので、気になる方はちゃんとその年の募集情報をチェックすべきです。 実際は、普段カウンセラーとして活動されている方が、スクールカウンセラーを兼ねていたり、臨床心理士の方が今日は病院、今日は学校のように掛け持ちしていることが多いです。 「この資格を取得したら、無条件でスクールカウンセラーの要件を満たす」といった未経験者にもやさしい求人ではないことをお伝えできればと思います。