心理資格ナビ
ゼロからスタート!心理カウンセラーを目指す方へ ゼロからスタート!心理カウンセラーを目指す方へ

アファメーション、自己肯定とは 「自分に自信をつける心理学の方法」

更新日: 2018/02/13

自己肯定と自己否定

イメージ

カウンセラーのたまきです。昨今では心理学の用語も日常的に使われることも多くなってきており、たくさんの人が「自己肯定」「自己否定」などの言葉を聞いたことがあると思います。書店でも「自己肯定感を身につける方法」などが書かれた本が多く並ぶようになり、自分に自信をつけるためには、自己肯定をすることが大切だと多くの人が認識するようになりました。

簡単に説明すると、自己肯定感とは自分自身のことをかけがえのない存在であり、大切な存在だと感じられる状態のことです。自分のことを肯定できる感覚、と言っても良いでしょう。

自己肯定感がある状態だと、周りに流されたり左右されることはなく、自分の信念に従って目標や夢に近づいていくことができます。また、自分を信頼できているので、壁にぶつかった時や挫折しそうになったときも自分の力で這い上がることができたり、「自分だったら何とかやれるだろう」といった自信も兼ね備えています。このように自己肯定感の高い人は、自分の行動や考えに自信をもっています。まるで一本の大木のような感じです。強い風にさらされても、大雨に遭遇しても、揺らぐことなく芯の通っている状態だといえるでしょう。

反対に、自己肯定の対義語でもある「自己否定」という言葉もあります。簡単に説明すると自己否定感とは、自分自身のことを大切に感じられず、「自分はダメだ」「自分は最低だ」「自分はできない」などといった思い込みがある状態のことです。

特に日本人はこの自己否定感が強い人が多いようです。謙虚と謙遜を美徳とする社会でもありますので、自然と自己否定が身につきやすい世の中でもあります。また、幼い頃に養育者から「お前は何をやってもダメだ」「これができていないじゃないか」など否定されたり完璧を求められて育った場合も、自己否定感が強くなる傾向があります。

このように自己否定感が強く自己肯定感が低い場合は、自分の行動や考えに自信がもてず、いつも他人に意見や考えに左右されたり振り回されたりして苦労してしまいます。壁にぶつかった時や挫折しそうになったときは強く心が傷ついてしまい、立ち上がるのにとても時間がかかってしまうこともあるようです。

逆に自己肯定感が高すぎると、他人の意見や主張を全く聞くことなく一人よがりで自分勝手な人になってしまう可能性もあります。しかし、一定の自己肯定感を身につけた方が、より楽に生きていくことができるでしょう。

では、どうしたら自己肯定感を高めることができるのでしょうか?

自己肯定感を高める「アファメーション」とは

自己肯定感を身につけるために、大切なことややるべきことは沢山あります。

他人との比較をやめる
自分ができることを一つずつこなしていき成功体験を身につける
自分を褒める習慣を身につける


など、取り組み方は色々とありますが、今日は最も簡単にできる「アファメーション」についてご紹介したいと思います。

アファメーションとは、自分自身に対する「肯定的な宣言」と言われています。多くの心理研究家が「成功するためには潜在意識の強大な力を上手に活用することが必要」と唱えてきました。有名なスポーツ選手やアスリート、社会的に成功している人は、自分の夢や目標を叶えたり達成したりするために、このアファメーションを取り入れていると言われています。

アファメーションはどのように行なうかというと、「私は〜である」「私は〜です」と、なりたい自分を想像して、それが叶っているかのように断定的な言葉にして発言するのです。例えば幸せになりたいのであれば、「私は幸せである」。仕事などで「自分はできる!」という自信を身につけたいのであれば、「私は仕事で成功している」という具合です。

このように自分に対して肯定的な言葉を投げかけることで、潜在意識に「私は幸せだ」「私は仕事で成功している」ということを刷り込ませるのです。例えば毎日毎日「お前は何もできない奴だ」と言われて育つと、本当に自分は何もできない無能な人間だと脳は勘違いしてしまいます。逆に「あなたは何でもできる人だ!」と言われて育つと、本当に何でもできる力をもっているような気にもなり、色んなことに挑戦する力が湧いてきます。このように言葉というのは、とても強力な力があることがわかりますが、人は誰の言葉を一番多く聞いているかというと、紛れもなく「自分自身」の言葉でしょう。

私たちは普段日常で、無意識に自分に対してネガティブで否定的な思考を多く使っています。それが癖になってしまうと強い自己否定に繋がってしまい、自己肯定感の低い状態が続いてしまうのです。そこで、意識的に肯定的なアファメーションを毎日続けることで、少しずつ自信がもてるようになったり、ポジティブや気持ちを感じたり幸せを感じやすくなったりするのです。自分の言葉の影響力は我々が考える以上に強いものかもしれません。

アファメーションに関しては、自己啓発のセミナーでもよく取り入れられているそうです。実際にインターネットで検索してみると、その類ものも沢山見つかります。中には少々怪しいものもあるかもしれませんが、自己肯定感を高めてもっと楽に生きてみたいと思う人はアファメーションについて調べてみても良いかもしれません。