メンタル心理カウンセラーとは?職業名?資格名?

メンタル心理カウンセラーとは?職業名?資格名?メンタル心理カウンセラー
メンタル心理カウンセラー

メンタル心理カウンセラーとは

自宅で取得可能な心理カウンセラーの入門資格!

メンタル心理カウンセラーとは一般財団法人 日本能力開発推進協会が認定する心理カウンセラー資格であり、職業の名前ではありません

指定の通信講座を修了し、在宅試験合格することで資格を取得できます。心理カウンセラーについて知識・スキルがない方でも目指しやすい資格といえるでしょう。

以下より、メンタル心理カウンセラーになるための方法や試験概要などを紹介していきます。

まとめて資料請求
「心理カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)

メンタル心理カウンセラー資格を取得するには

通信講座を受講し、在宅試験に合格しましょう!

メンタル心理カウンセラー資格を取得するためには、以下のステップをクリアする必要があります。

1、指定の通信講座を受講

2、資格試験の申し込み

3、試験問題と答案用紙が届き次第、在宅で受験
↓ 

(※受験後、約1か月で合否を送付)

4、試験合格により資格取得

受験資格を得るための講座の受講も、資格試験の受験も全て自宅でできます。また、試験日の指定はなく、ご自分の都合に合わせて随時、受験が可能です。仕事や家事・育児などで忙しい方にも、おすすめの資格です

まとめて資料請求
「心理カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)

メンタル心理カウンセラー試験を受けるには?

まずは認定講座を受講!

メンタル心理カウンセラーの試験を受けるためには、日本能力開発推進協会が認定する教育機関でのカリキュラムを修了する必要があります。講座は初心者から受講できどなたでも気軽に資格取得に挑戦することができます

以下に指定講座を紹介します。

スクール名講座名受講料(税込)
キャリアカレッジジャパン資料請求メンタル心理カウンセラー資格取得講座39,600円

28,600円
(ネット申込み価格)
資料請求メンタル総合心理W資格取得講座60,500円

49,500円
(ネット申込み価格)

まとめて資料請求
【キャリアカレッジジャパン】の講座の資料請求(無料)

試験は在宅で受験可能!

メンタル心理カウンセラーの試験は、カリキュラム修了後、在宅随時受験することができます

▽【2020年実施】メンタル心理カウンセラーの試験概要
項目内容
試験日程・場所カリキュラム修了後、随時、在宅にて受験可能。
出題範囲・問題数出題範囲:
・カウンセリングに関する基礎知識
・クライエントに関する基礎知識
・心理学に関する基礎知識
・精神医学の基礎知識
※認定教育機関での学習範囲内
受験料5,600円
合格基準得点率70%以上で合格

資格試験は講座で使用したテキストを見ながら受験できます丸暗記の必要はなく、安心して試験に挑戦することができます。

試験申し込みについて

メンタル心理カウンセラーの受験手続きの手順は以下の通りになります。

・認定教育機関対象講座の修了(全ての添削問題を修了)
・検定試験申込
・受験料(5,600円)の振込み

試験申し込み後、約2週間で日本能力開発推進協会より試験問題などが発送されます。受験後は答案用紙を日本能力開発推進協会に郵送し、合否判定を待ちます。

試験では講座で学習した内容が問われます。学習内容が理解できていれば基本的には心配ないかと思いますが、もし不合格だった場合でも、合格するまで何回でも再受験することが可能です。

まとめて資料請求
「心理カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)

メンタル心理カウンセラーの資格取得メリットは?

メールカウンセリングでの開業なども可能!

指定講座では、心理学やカウンセリングの知識・スキル、クライエントとの信頼関係の築き方などを学べます。資格取得後、メールカウンセリング、電話カウンセリングなどでの開業なども可能です。
手に職をつけて副業・プチ稼ぎをしたいという方にもおすすめの資格です。

自分自身のストレスや心のモヤモヤも解消にも生かせる!

ストレスチェック・メンタルケアについての知識・スキルも身につくため、自分自身のストレスや心のモヤモヤの解消など、日常生活にも生かすことができます。

忙しい方でも、スキマ時間で気軽に資格取得を目指せる!

メンタル心理カウンセラーの資格は、1日たった1時間の勉強で2ヶ月程度で資格取得が可能です。講座の受講から資格取得まですべて自宅で行えるので、普段忙しい方もスキマ時間を利用して気軽に勉強しながら、資格取得を目指すことができます

まとめて資料請求
「心理カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)

メンタル心理カウンセラー資格で活躍できる場は?

実践的な経験がない分、活躍できる場は少ない!

メンタル心理カウンセラー資格を取得するまでに、実践的なカウンセリング経験を積む機会は基本的にありません。メンタル心理カウンセラーの資格だけで活躍できる場は少ないのが現状といえるでしょう

「心理カウンセラーとして活躍していきたい」という方は、メールカウンセリングや電話カウンセリングなどで実践経験を積むか、実践的なカウンセリングのトレーニングが可能な上級心理カウンセラー資格を目指してみるのもよいかもしれません。メンタル心理カウンセラーよりも高度な知識と技術を身につけることで、活躍できる範囲も広がるでしょう。

本格的に活躍できる場を広げたい方は、資格取得のハードルが格段に上がりますが、国家資格である公認心理師や、病院や学校など多くが採用条件として掲げている臨床心理士の資格取得も検討されてみてはいかがでしょうか。

まとめて資料請求
「心理カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)

心理カウンセラーの基礎知識・スキルを身につけるなら

メンタル心理カウンセラー資格がおすすめ!

心理カウンセラーの資格は様々なものがありますが、初めて心理学を学ぶ方カウンセリングの基礎をしっかりと身につけたい方、どの資格を取得すればいいか迷っている方は、資格取得がしやすいメンタル心理カウンセラーの資格取得をおすすめします

メンタル心理カウンセラー資格を取得するには、日本能力開発推進協会が指定する講座の受講は必須となっています。資格取得を目指す方は受講するようにしましょう。

資料請求
メンタル心理カウンセラー資格取得講座の資料請求(無料)
まとめて資料請求
【キャリアカレッジジャパン】の講座の資料請求(無料)

まとめて資料請求
「心理カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました