心理カウンセラー

交流分析士

交流分析士とは?

交流分析士とは、NPO法人である日本交流分析協会が認定する資格です。交流分析士の資格には、この「交流分析士」と、日本交流分析学会が認定する「日本交流分析学会認定 交流分析士」の2つがあります。少し紛らわしいですが、それぞれ違う団体が認定しています。
心理カウンセラー

依存、共依存、共依存恋愛とは|苦しい恋愛を心理学観点からみる

共依存とは、元々はアルコール依存症の問題から生まれた言葉です。アルコールにのめりこんだ依存者に対して、家族などが甲斐甲斐しく世話を焼き支えることで、自身の存在価値を見出している状態になることです。
教育カウンセラー

教育カウンセラーになるには

教育カウンセラーとは、「働く人の援助を行う専門家」と定義されている通り、企業でのメンタルヘルス対策やキャリア形成支援などを主な領域とし、その技能を認定する資格の名称のことを指します。心理系の民間資格としては、それなりの知名度がありながら、取得しやすいため、社会人を中心に年間4500人以上が学ぶ人気の資格となっています。
こころ検定

こころ検定とは?試験概要や難易度、勉強法などについて解説!

こころ検定(R)とは、メンタルケア学術学会が主催している心理学の検定試験のことです。こころの問題を理解し、適切に対処するための知識・技能を身につけることを目的とした検定であり、心理学の知識などが問われます。平成30年8月から文部科学省後援となりました。
児童心理司

児童心理司になるには【任用資格】

児童心理司とは、心理学の知識を以って児童やその保護者の心理診断を行う「任用資格」のこと。以前は「心理判定員」と呼ばれていましたが、児童相談所で働く心理判定員に限り「児童心理司」という呼称に変わりました。なお、児童相談所以外の公的機関でこのような心理診断を行う者は従来通り「心理判定員」と呼ばれています。
児童指導員

児童指導員になるには【任用資格】

児童指導員とは、児童福祉施設において、そこで生活する18歳以下の子ども達のサポートを行う「任用資格」のことです。働く施設は公的機関になりますので、資格要件を満たし、地方公務員試験および各施設の採用試験に合格する必要があります。
心理カウンセラー

独学で心理カウンセラーの資格は取れる?独学で取れる資格と取得方法を紹介!

独学で心理カウンセラーになる方法や独学で取れる心理カウンセラーの資格について紹介しています。無資格でも心理カウンセラーを名乗ることは可能ですが、実務や取引を成立させるには独学で取れる資格だけでも取得しておくことをおすすめします。本ページを参考に、心理カウンセラーの勉強法をご検討ください。
心理カウンセラー

心理カウンセラーの仕事内容を職場別に紹介!

心理カウンセラーの仕事といえば一般的には心に悩みを抱えた方のカウンセリングが思い浮かぶでしょう。しかし、心理カウンセラーと一口に言っても就職先や役割に応じて呼び方も変わってきます。ここでは心理カウンセラーの仕事内容を職場別に紹介します。
心理カウンセラー

心理カウンセラーの学校の講座受講料を徹底比較!

心理カウンセラーの学校(通学)を選ぶ際、気になるのは受講料などの費用面かと思います。本ページでは、スクール別に講座受講料を一覧でまとめています。受講料を比較する際の参考にしていただければ幸いです。各スクールについても独自の分析によって評価してみました。学校・講座を検討されている方はぜひ参考にしていただければと思います。
心理カウンセラー

心理学が学べるおすすめの資格一覧

心理学の資格は、様々なお仕事で役に立ちます。例えば教育心理学、マーケティング心理学など、心理学の資格を必要としない職種でも実際には心理学の知識を活用できる場面が多々あります。まずは心理学の資格んついて知り、自分の仕事に役立ちそうな資格や興味がある資格があれば、具体的に調べてみましょう。
心理カウンセラー

心理カウンセラーに国家資格はあるの?

これまで心理カウンセラーの資格といえば臨床心理士、産業カウンセラーなど民間資格のみでしたが、2017年の公認心理師法施行により国家資格『公認心理師』が誕生しました。
児童福祉司

児童福祉司になるには【任用資格】

児童福祉司とは、ひとことで言えば「児童相談所の相談員」。児童福祉法において、児童相談所に置かなければならないと定められている「任用資格」です。児童相談所において、さまざまな問題を抱える児童の保護、そして実態調査および社会診断を行い、最終的に親子ともに健やかな生活を送れるよう支援・指導を行うのが「児童福祉司」の役目です。
ひきこもり支援相談士

ひきこもり支援相談士とはどんな資格?資格取得の方法や難易度、給料について解説!

ひきこもり支援相談士とは、一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会の認定資格です。ひきこもりの方の人数も世代問わず増加傾向にあり、ひきこもり支援相談士は社会的にも求められている存在となっています。ここでは、資格概要だけでなく活躍の場や資格取得方法学べる知識・スキル、向いている人などを紹介していきます。
臨床発達心理士

臨床発達心理士とは?

臨床発達心理士とは、一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構が認定する民間資格のことを言います。臨床発達心理士の特徴は、発達心理学をベースにしている点だと言えるでしょう。資格取得後は、人の発達や成長に寄り添いながら、必要とされる心理援助を行います。臨床発達心理士の資格取得を目指している方・検討されている方はぜひご一読ください。
学校心理士

学校心理士の資格とは?

学校心理士は、一般社団法人学校心理士認定運営機構が認定する民間資格です。学校をはじめとする教育現場などで、子どもや保護者、教員を対象に「学校心理学」に基づいた知識と技能を以って、アセスメント(査定)・カウンセリング・コンサルテーション(相談)にあたります。
EAPメンタルヘルスカウンセラー

EAPメンタルヘルスカウンセラーになるには

EAPメンタルヘルスカウンセラーとは、EAPとメンタルヘルスが合わさった資格です。メンタル面と仕事の面、両方から問題解決を目指す資格です。
ケアストレスカウンセラー

ケアストレスカウンセラーの資格を取得するには?合格率や取得方法を解説!

ケアストレスカウンセラーの資格の資格取得方法についてまとめています。ケアストレスカウンセラーの資格を取得するにはどうすれば良いのか?独学でも合格できるのか?難易度や合格率、勉強方法はどうなのか?本記事では「ケアストレスカウンセラー」について詳しく記載しておりますので、ぜひご一読いただければ幸いです。
臨床心理士

臨床心理士の仕事とは?仕事内容や1日の過ごし方をご紹介!

本ページでは、臨床心理士の仕事内容や1日の過ごし方についてご紹介しています!心理の資格に興味をお持ちの方は是非ご覧になってみてください。
臨床心理士

臨床心理士とは?資格の概要や仕事内容を解説!

臨床心理士とは、日本臨床心理士資格認定協会が認定する民間資格です。資格取得のルート、就職先、仕事の内容、臨床心理士の現状と将来性などを詳しくご紹介します。
心理カウンセラー

【心理カウンセラー】通信講座で資格が取れるおすすめの心理学講座一覧

心裡カウンセラーの資格の取得におすすめの通信講座をご紹介します。特に社会人や主婦の方には通信講座を受講する方法が手軽なのでおすすめです。通信講座の良い点は、比較的安価で資格取得ができる点です。ここでは、通信で取得できる資格やおすすめの講座をご紹介します!
心理カウンセラー

心理カウンセラーの需要はある?求人事情や将来性について解説!

このページでは、心理カウンセラーの求人の現状と将来性についてや、就職・転職に役立つ資格、求人の探し方のポイントなどを紹介します。さらに、心理カウンセラーの働き方について現役カウンセラーが語るインタビューも掲載します。
心理カウンセラー

心理カウンセラーのテクニックで自分の感情をコントロールする具体例

人は身体的にも精神的にも疲れていると、感情のコントロールが難しくなると言われています。心と身体はつながっていると言われているので、どちらかの調子が悪いときは感情のコントロールが難しくなってしまいます。そのため、自分の感情をコントロールするには、よく睡眠をとることも大切です。
心理カウンセラー

カウンセラーと年齢|年上・年下のクライアントとどう接する?

クライアントの年齢が自分よりも年上だからといって、何か特別にカウンセリングのスタイルを変えたことはありません。カウンセリングの基本は、クライアントの話によく傾聴し受容と共感をおこないながら、クライアント自身が悩みや問題を乗り越えるようにサポートをすることです。この基本をしっかりもと心得ておくことは大切です。
心理カウンセラー

心理カウンセラーになるには?役立つ資格や仕事内容も紹介

心理カウンセラーになるのに資格は必須ではありませんが、資格により知識・技術を証明することができます。ここでは心理カウンセラーの仕事内容や資格の種類、求人事情、どんな方が心理カウンセラーに向いているかなどを紹介します。
心理カウンセラー

精神疾患の種類とカウンセラーができること

精神疾患とは、いわゆる『心の病気』といわれるものです。私たちが知っている種類はだいたい20種類程度で、実際の疾患は60種類くらいあると言われています。欧米では約4人に1人は何らかの精神疾患を患っているという統計結果まであります。精神疾患を抱える相談者に対してカウンセラーができることとはなんでしょう。
心理カウンセラー

心理カウンセラーの知識を仕事で活かす具体例

気づいたら1日の半分くらいは仕事をしている」なんていう人も多いのではないでしょうか。それぐらい多くの時間を私たちは仕事に費やしているわけですから、その仕事自体に苦しい感情を抱いてしまうと大きなストレスを抱えてしまうことになります。そうなる前に心理学を学ぶことによって、仕事とうまく付き合っていくことができるようになります。
心理カウンセラー

電話カウンセリングの仕事内容

カウンセリングの需要が高まる中、電話カウンセリングを受ける人が増えてきています。電話カウンセリングとは、文字通り電話を使用したカウンセリングのことで、「非対面式」で相談をします。ここでは、電話カウンセリングならではの難しさややりがい、電話カウンセラーになる方法や役立つ資格について解説します。
心理カウンセラー

個人事業主カウンセラーとしての心得

私も個人事業主として開業しているカウンセラーですが、個人事業主として大切なことは焦らないことだと考えています。開業するカウンセラーはたくさんいるのですが、「お客さんが来ないので仕事になりません」と言って廃業していくカウンセラーもいるのが現状です。
コラム一覧

カウンセラーが相談に乗れない悩みとは

心理カウンセラーをしていると、夫婦・親子関係・恋愛など「対人関係」のご相談から、「生きていくのが辛い」「自分のことを好きになれない」など心の中の葛藤や生き方のご相談まで幅広いお悩みを聞くことがありますが、カウンセラーが相談に乗ってはいけない悩みもいくつかあります。
心理カウンセラー

心理カウンセラーの給料・年収・収入事情│職場や年齢、地域ごとに年収を徹底比較!

心理カウンセラーは稼げるのか?給料・年収は?ここでは心理カウンセラーの平均年収から医療・教育・産業カウンセラーの年収の違い、年齢や地域による給料に違いなど心理カウンセラーの収入事情について解説します。また、収入安定、さらには収入アップの方法も紹介します。
タイトルとURLをコピーしました