心理資格ナビ
ゼロからスタート!心理カウンセラーを目指す方へ ゼロからスタート!心理カウンセラーを目指す方へ

メンタル心理カウンセラーになるには

更新日:2017/09/27

メンタル心理カウンセラーとは

イメージ

メンタル心理カウンセラーとは、「一般財団法人日本能力開発推進協会」が認定する、心理カウンセラーの資格です。資格試験の対象範囲は、基礎的な心理学やカウンセリングについてです。心理カウンセラーをこれから目指す人には、入門として受けやすい資格でしょう。

受験資格を得るための認定講座は通信のみ、資格試験は在宅で受けます。講座や試験で実践的なカウンセリング経験を受けられない点が気になりますが、受講から受験まで全て自宅で行えるので、家事や仕事などで忙しい人も目指すことができる資格です。

日本能力開発推進協会では、メンタル心理カウンセラー以外にも様々なカウンセラーの資格、チャイルドカウンセラーや産業心理カウンセラーなどがあります。基礎的な心理カウンセリングを身につけた後に、将来の目的に応じた資格取得を目指すことができます。

メンタル心理カウンセラーになるには

メンタル心理カウンセラーは、資格の名称になります。「メンタル心理カウンセラーになるには」ではなく、「取得するには」が正しい表現になります。メンタル心理カウンセラーの資格取得までのステップは以下の通りです。

1、受験資格を得る(認定の通信講座を受講)

2、試験に合格する

3、資格取得

受験資格を得るための講座、また資格試験は、全て在宅で行われます。

メンタル心理カウンセラーの受験資格

受験資格を得るには、日本能力開発推進協会指定の認定教育機関などで、カリキュラムの修了が条件になります。カリキュラムは以下の通信講座のみとなっています。

スクール名 講座名 金額
キャリアカレッジジャパン メンタル心理カウンセラー資格取得講座 38,880円(税込み)

28,080円(税込み)
(ネット申込み価格)
メンタル総合心理W資格取得講座 59,400円(税込み)

48,600円(税込み)
(ネット申込み価格)

メンタル心理カウンセラー試験について

メンタル心理カウンセラーの試験は、カリキュラム修了後、在宅で随時受験することができます。

◎メンタル心理カウンセラー試験情報
出願期間:随時
試験:随時
合格発表:答案受付後、約1ヶ月で送付
受験料:5,600円
出題範囲:心理学基礎概論、カウンセリング理論、カウンセリング実践技術についての知識、開業に関わる知識

試験の手続き
メンタル心理カウンセラーの手続きは以下の通りになります。

・認定教育機関対象講座の修了(全ての添削問題を修了)
・検定試験申込
・受験料(5,600円)の振込み

日本能力開発推進協会が、上記全ての手続きを確認をしたら、約2週間で試験問題が発送されます。
答案用紙は、試験問題送付の際に同封されている封筒に入れ、日本能力開発推進協会に送ります。

メンタル心理カウンセラーの活躍の場

メンタル心理カウンセラーの資格取得までには、実践的なカウンセリング経験を受けられません。実践的な経験がない中で、知識だけで心理カウンセラーの仕事を行うことは難しいです。メンタル心理カウンセラーの資格を取得したうえで、心理カウンセリングの現場を少しずつ経験し学ぶといいでしょう。また既に、介護や医療、スクールなどに勤めている方は、現在の仕事にプラスのスキルとして資格を持っていると、仕事の幅を広げることができます。

日本能力開発推進協会では、メンタル心理カウンセラーよりも高度な知識と技術が必要とされる「上級心理カウンセラー」の資格もあります。現場経験を得ながら、さらにカウンセリング知識と技術を学べば、より活躍範囲が広がるでしょう。

まとめ

メンタル心理カウンセラーは、資格取得までが全て自宅のみであったり、資格の審査範囲が基礎的なことで、資格を持つことに意味があるのかと不安が出るかもしれません。しかし、受験資格を得るための認定講座では、カウンセラーとしての働き方や開業方法など、プロとして活動するための知識をしっかりと学べます。

心理カウンセラーの資格は様々なものが出て、それぞれに特徴があります。資格によって、今後の仕事先も変わってきます。具体的な仕事先を決めらず、どの資格を取得すればいいか迷っている人には、受験がしやすくオススメな資格と言えるでしょう。