メンタルケアカウンセラー®とは?資格の概要・難易度や講座選びのポイントを紹介!

メンタルケアカウンセラーとはメンタルケアカウンセラー
メンタルケアカウンセラー

メンタルケアカウンセラー®とは?

心理学の入門資格!

メンタルケアカウンセラー®とは、心理学の入門知識やコミュニケーションの向上に求められる基礎能力を証明できる資格です。

「メンタルケア学術学会」「一般財団法人生涯学習開発財団」「一般財団法人ヘルスケア産業推進財団」の3つの団体より認定が受けられます。

3つの団体に認定されている資格はめずらしく、信頼性の高い資格と言えるでしょう。メンタルケアカウンセラー®の取得後は、上位資格であるメンタルケア心理士®メンタルケア心理専門士®といった、より専門性の高い資格を取得する方が多いようです。

それでは、メンタルケアカウンセラー資格の取得方法やメリットなどを紹介していきます。

メンタルケアカウンセラー®の資格を取得するには?

指定講座を受講し、添削課題(レポート)や修了試験をクリア!

メンタルケアカウンセラー®の資格を取得するには、メンタルケア学術学会が指定する講座を受講し、添削課題(レポート)修了試験に合格する必要があります
以下に、資格取得までの流れをまとめてみました。

指定講座の受講を開始

指定講座の添削課題(レポート)・修了試験で一定の成績を修めて合格

資格登録申請

指定講座は通信講座で開講されていて、受講期間は2ヶ月~3ヶ月程度となっています。比較的短期間で資格取得を目指せる、チャレンジしやすい資格と言えるでしょう。

メンタルケアカウンセラー®資格の難易度は?

学習期間は3ヶ月ほど!

各スクールによって学習スケジュールの違いはあると思いますが、目安として1日10分週3回の勉強を3ヶ月程度続ければ講座を修了できるようです。
時間に直すと約6時間ほどで修了できる計算になりますね。

同じくメンタルケアの入門的な資格であるメンタル心理カウンセラー1日1時間の勉強で2ヶ月程度で資格取得が可能とされています。こちらは時間に直すと約60時間になります。

こうして比べると、メンタルケアカウンセラー®はおよそ10分の1の時間で取得可能ということになりますので、難易度は低いと言えるでしょう。

実技試験なし!修了試験は7割程度の得点で合格できる

メンタルケアカウンセラー®を取得するうえで実技試験はありません。

テキストはカウンセリング心理学メンタルヘルスの科目ごとに分かれており、それぞれのテキスト終了時に課題(レポート)を提出します。さらにすべての学習が終わった時点で修了試験を受け、一定の成績を修めると合格となります。

この「一定の成績」は「正答率7割程度」が基準となっているようです。レポート、修了試験とも自宅でテキストなどを見ながら回答できますので、合格は決して難しくないと言えるでしょう。
一度で合格できなくても、無料で再チャレンジできます。

指定講座の学習内容は?

カウンセリングの基礎知識や心理学を学ぶ

メンタルケアカウンセラー®資格の指定講座では、カウンセリングの基礎知識心理学ストレスうつ病など心のトラブルやメンタルヘルスについて学んでいきます。

学習心理学、認知心理学、生理心理学、知覚心理学、社会心理学、感情心理学、パーソナリティ心理学、教育心理学まで幅広い領域が学べるほか、こころ検定®4級・3級にも対応した内容になっています。

指定講座の費用、講座選びのポイントは?

指定講座の費用をスクールごとに紹介!

メンタルケアカウンセラー®の指定講座を開講しているスクールを以下にご紹介します。

通信講座なのでお仕事や子育てをしながら学ぶことができ、受講料4万円以下と安く受講できるのもうれしいポイントです。

スクール名受講料(税込)
ヒューマンアカデミー『たのまな』39,000円
TERADA医療福祉カレッジ通信教育校39,000円
LEC東京リーガルマインド39,000円

ご紹介したスクールの中でもヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」は資格スクール最大手として知名度が高く、学習サポート体制もしっかりと整っています。

下記のボタンより、講座内容の確認や無料の資料請求が可能ですので合わせてご覧ください。

学習フォローやサポート面なども要チェック!

メンタルケアカウンセラー®講座は複数のスクールで開講されていますが、受講料の違いはほとんどありません受講スクールを選ぶ際には、学習フォローサポート面についてチェックされることをおすすめします

せっかく受講を始めたのに「疑問・質問があってもすぐに解決できない」「丁寧なサポートをしてもらえない」なんてことがあると、モチベーションも下がってしまいますよね。スクールHPの情報だけでなく、資料請求してパンフレットでも詳細をしっかり比較検討するとよいでしょう。

メンタルケア心理士®講座との比較

メンタルケアカウンセラー®上位資格であるメンタルケア心理士®の講座も初心者から受講が可能です。

メンタルケアカウンセラー®講座とメンタルケア心理士®講座の違いを以下にまとめました。

メンタルケアカウンセラー®メンタルケア心理士®
対象初心者OK初心者OK
受講料39,000円49,000円
学習期間(目安)約3ヶ月約4ヶ月
こころ検定4級・3級に対応2級に対応

メンタルケアカウンセラー®講座の方が入門レベルで、メンタルケア心理士®講座の方はより学習範囲が広くなっています

ムリなく学習をスタートしたい方にはメンタルケアカウンセラー®講座が、もう少し本格的に学習したいという方にはメンタルケア心理士®講座がおすすめです。

メンタルケアカウンセラーやメンタルケア心理士の講座は「こころ検定」にも対応しています。

今回ご紹介したメンタルケアカウンセラーやメンタルケア心理士の講座は、ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」で開講しています。このページでご紹介した講座のほかにも、レベルや目的に応じた21の心理カウンセラー関連講座がありますので興味のある方はチェックしてみてください。

公式HP
ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』公式ホームページ

資格取得のメリットは?

就職や転職でアピールできる!

メンタルケアカウンセラー®は民間資格ではありますが、心理学系の取得資格として履歴書に記載することが可能です。就転職時に心理カウンセラーについての基礎知識があることを証明できます。

ストレスの対処法を身につけて毎日が快適に!

メンタルケアカウンセラー®の資格取得によって、ストレスや依存症などについての知識も身につきます。日々の仕事や生活する中でのストレスへの対処やメンタルコントロールの知識が身につくことで、結果として過ごしやすい毎日を送ることにつながります

活躍できる場は?

専門職として活躍するには上位資格の取得が望ましい

メンタルケアカウンセラー®は、あくまでもメンタルケアの入門レベルの資格です。そのため、メンタルケアカウンセラー®の資格があるからと言ってすぐに心理系の専門職として活躍するのは正直なところ難しいでしょう。

心理カウンセラーの専門職を目指す場合には、メンタルケアカウンセラー®の資格を取得した後、ほとんどの方は上位資格であるメンタルケア心理士®の講座も続けて受講しているようです

※初心者からメンタルケア心理士®講座を受講することもできます。

一方、次のように日常生活への活用やカウンセラーの入り口としては適していると言えそうです。

現在の仕事や日常生活に役立つ!

一方で、人事や営業、管理職といった仕事をされている方や、医療、福祉、教育現場で仕事をされている方など、身につけた知識・スキルを現在の仕事に活かしたいという方には充分に有用な内容といえるでしょう

また、日常生活において家族などの身近な人とのコミュニケーションを円滑にしたり、自分自身のストレスをコントロールしたりといった場面でも役立ちます

将来的にカウンセラーを目指したい方の入り口に

メンタルケアカウンセラー®は、将来的にカウンセラーになりたい方の最初の一歩としてとらえておくと良いでしょう

心理カウンセラーとして専門職で活躍していきたいという方は、さらに上級資格の「メンタルケア心理士®」「メンタルケア心理専門士®」の取得もあわせて検討するのがおすすめです。

メンタルケアカウンセラー®はこんな人におすすめ!

はじめてメンタルケアを勉強する人!

メンタルケアカウンセラー®資格は、心理学の入門資格といった位置づけとなっています。資格取得を目指すうえで学歴などは必要なく、初心者の方でも無理なく資格取得を目指せます

医療福祉や教育関係のお仕事に携わっている人!

医療福祉や教育関係の現場で、患者やサービス利用者、学生などの悩みに対応する際に、カウンセリングや心理学の知識はきっと役立てられるでしょう。

人とのコミュニケーションを円滑にしたい人!

主婦や会社員の方で「家族間や職場など周りの人とのコミュニケーションを円滑にしたい」と悩みを抱えているケースもあるのではないでしょうか。人とのコミュニケーションやストレスへの対処についての知識・スキルも身につけられるので、人とのコミュニケーションを円滑に進めることができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました